製品紹介

トップページ > 製品紹介 > SOLOassistⅡ (ロボティック硬性鏡コントロールシステム)

SOLOassistⅡ (ロボティック硬性鏡コントロールシステム)

ロボットアームにより術者自らがカメラを操作可能です。
術者自身が手術鉗子の手元のジョイスティックで硬性鏡を自在に操作することができます。
完全な可視性、広い範囲の動き、困難な作業を容易にし、安定した手ブレのない動きで手術の品質を向上させます。


ソロアシストにはサーボモーターが搭載されているので動作が正確です。
画像を安定させ、手術の質を向上させます。
動作は誤差0.25mm以内でほぼブレがなく、3D画像システムにも最適です。

ページトップへ戻る