製品紹介

トップページ > 製品紹介 > ハイドロエイド(超音波診断用)

ハイドロエイド(超音波診断用)

【特長】

・3種の高分子(ポリビニルピロリドン、ポリエチレングリコール、寒天)の架橋構造による含水ジェルパッドで、重量の94%が水です。ヒトの組織と近似した音響インビーダンスを備えています。
※音響インピーダンスとは波動エネルギーの伝播しやすさの値です。

・画像診断装置のプローブと測定対象との間に置くことで、アーチファクトの少ない鮮明かつ正確な画像が得られます。
※アーチファクトが生じる原因の一つとして、プローブと組織との間に空気の層が介在することで、境界面での超音波の乱反射が生じることがあげられています。ソナーパッドはこの乱反射を減少させます。

・柔軟で弾力性があるため、凸凹のある表面にも使用でき、身体のどの部位にでも密着させることが可能です。その為、陰嚢や眼窩等、プローブをあてることが技術的に困難な個所でも測定可能です。

・適用部位の形に適合するよう鋏やメスで整形することも可能です。

・測定部位がプローブ先端の真下にあるような事例でも、スペーサーとして利用することにより(数枚重ねて使用可)、均一の距離を保持できます。よって、超音波画像診断において、甲状腺・肝臓・関節内の画像はもちろん、抽出しづらい表在性の部位も抽出可能です。

・電子線滅菌済です。トランスデューサ―が直接皮膚に触れず、超音波ゲルのように塗布したものが残らないので、清潔でより衛生的に検査を行うことができます。感染の危険性も軽減できます。

【包装形態】

ハイドロエイド(超音波診断用) 5枚入

厚さ6mmのハイドロエイドを使用することにより、表皮から距離を保つことができるので、正確に表在性構造に焦点を合わせることが出来ます。

品名:ハイドロエイド 円形L

品番:HYD110

規格:120×6mm、5枚/箱

ページトップへ戻る